T1139(弦巻)


▲H29年7月にハーフ再生が施工され、前面の真ん中にトランセステッカーが張り付けされました。渋谷駅にて

▲渋谷駅にて

▲松陰線に充当の画像。渋谷駅にて

▲渋谷駅にて

▲デビュー当時の画像。渋谷駅にて
メーカー:日野自動車型式:LJG-HU8JLGP
コメント
H23年12月に310号車を捻出のために導入されたブルーリボンシティハイブリッドバスで、初めて弦巻に新製配置されました。
前年度導入の車と型式が変わり排ガス規制の記号がLJGとなり、屋上のコンデンサー形状が変更されています。
弦巻車のトランセステッカーは西工車でもセンターに張るように加工されていましたが、この塗装ばかりはそうはいかなかったようです…
松陰線などで活躍しています。
この車の塗装は先代の一般路線バスのカラーでAO1130S685に続き3台目の登場となっています。
転属歴
<弦巻>